19人目の就労者です

ベルーフに取っては19人目の就労者が誕生しました。Kさんは、実は二回目の就労です。2016年11月にITの開発会社にベルーフから就労しています。技術者としての採用でした。しかし2018年3月に退職しました。体調不良が直接の理由ですが、ここに至るまでの道のりは、彼には大きな心の負担だったようです。4月からベルーフで再チャレンジに取組んでいます。体調の回復、勤怠の安定、心の再生、まなびの復活、どのテーマもこつこつ地道に取組まなければ成りませんでした。5ヵ月後に漸く自信が持てる様に成っています。夏の終りに、今後どうするかの詳細計画を立てています。2019年3月就労がゴールです。そのために、10月は自信回復の仕上げとして国家資格挑戦、その後は就労活動開始、企業アプローチ50社が目標です。ハローワークへの定期訪問、企業への直接アプローチ、と計画通りの動きを取っています。不採用にもたじろぐことなく、この方法では駄目だったと新たな工夫を凝らした行動が続きます。11月に入って、彼の第一希望であるT社から面接のお知らせが来ました。適性診断から一時面接を終え、社長面接に進んでいます。翌日、共に働きたいとの内定の知らせが届きました。入社は新卒扱いの4月1日です。計画を立てて実行した通りの成果です。ビジネスは再チャレンジあり、を地で行ったのです。

播磨守

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。